『中小企業活路開拓調査・実現化事業』の補助金申請サポート開始

中小企業を支援する株式会社リブウェル(大阪市北区、代表取締役 牧野谷輝)では、東京・大阪を中心に補助金・助成金申請サポート(ヒアリングによる事業計画書類の作成代行・申請支援)を行っております。これまで6億円以上の補助金・助成金の申請をサポートした実績のある当社が『中小企業活路開拓調査・実現化事業』を徹底サポート致します。

初回ヒアリングを担当するコンサルタントは、元奈良大学 非常勤講師(知的財産管理論)で、中小企業診断士(経済産業省登録)の当社代表 牧野谷 輝(まきのや あきら)です。

著書・執筆:『中小企業のための補助金・助成金徹底活用法』(同友館)

『中小企業のための補助金・助成金徹底活用ガイド2016-2017』(同友館)

『中小企業活路開拓調査・実現化事業』とは

『中小企業活路開拓調査・実現化事業』とは、環境変化等に対応するため、単独では解決困難な諸テーマ(新たな活路開拓・付加価値の創造、既存事業分野の活力向上・新陳代謝、取引力の強化、情報化の促進、技術・技能の継承、海外展開戦略、各種リスク対策等)について、中小企業連携グループが改善・解決を目指すプロジェクトを支援するものです

1.中小企業組合等活路開拓事業~調査研究型・実現化型・展示会等求評型では、採択された場合、経費の10分の6、最大2000万円、2.組合等情報ネットワークシステム等開発事業~基本計画策定事業・情報システム構築事業では、経費の10分の6、最大2000万円、3.連合会(全国組合)等研修事業~経費の10分6、最大210万円が補助されます。

全国中小企業団体中央会より公募されており、平成30年度第1回の公募締切は平成30年2月9日となります。

費用・料金など、詳しくは、お問合せフォームよりお問合せください

ページの先頭へ戻る
Copyright(C) 株式会社リブウェル All Rights Reserved.