京都府『中小企業共同型ものづくり支援事業』 の補助金申請サポート開始

中小企業を支援する株式会社リブウェル(大阪市北区、代表取締役 牧野谷輝)では、平成30年4月27日より公募受付が開始された『中小企業共同型ものづくり支援事業 』の補助金申請サポートを開始いたします。

中小企業を支援する株式会社リブウェル(大阪市北区、代表取締役 牧野谷輝)では、東京・大阪を中心に補助金・助成金申請サポート(ヒアリングによる事業計画書類の作成代行・申請支援)を行っております。これまで6億円以上の補助金・助成金の申請をサポートした実績のある当社が京都府『中小企業共同型ものづくり支援事業』補助金申請を徹底サポート致します。

著書・執筆:『中小企業のための補助金・助成金徹底活用法』(同友館)
『中小企業のための補助金・助成金徹底活用ガイド2016-2017』(同友館)

 

京都府『中小企業共同型ものづくり支援事業』とは、

(1) 京都府内に拠点を有する2社以上の企業(個人、会社)等で構成する企業グループ、組合、中小企業で①IoT技術を活用した情報共有化に要する経費の一部を補助または②シェアリング・サポート機器・システムの開発・実証実験・完成させる取り組みに係る経費、の実証実験、パッケージ販売・導入に向けた広報・販促活動等にかかる経費の一部が補助されます。採択された場合、対象経費の2分の1、最大5000万円が助成されます。
対象期間は補助金交付決定日から12か月以内です。公益財団法人京都産業21から公募されており、締め切りは平成30年7月4日となります。
費用・料金など、詳しくは、お問合せフォームよりお問合せください。
ページの先頭へ戻る
Copyright(C) 株式会社リブウェル All Rights Reserved.