平成31年度予算『ものづくり補助金』公募 申請サポート先行受付開始

中小企業を支援する株式会社リブウェル(大阪市北区、代表取締役 牧野谷輝)では、平成31年当初予算で公募受付が予定されている『ものづくり補助金』の申請サポートを先行開始いたします。

ものづくり補助金とは、

「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援事業」「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」等の補助金の略称です。
行政では「もの補助」と略して呼ばれることもあります(平成29年度補正予算「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援事業」、平成28年度補正「地域未来投資促進事業」、平成27年度補正「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」、平成26年度補正「ものづくり・商業・サービス革新補助金」、平成25年度補正「中小企業・小規模事業者 ものづくり・商業・サービス革新事業」という名称)。費用の3分の2、最大1000万円までの補助金が獲得できます。

平成31年度は、これまでの補正予算としてではなく、新たに平成31年度当初予算として100億円が概算要求されました。

中小企業を支援する株式会社リブウェル(大阪市北区、代表取締役 牧野谷輝)では、東京・大阪を中心に補助金・助成金申請サポート(ヒアリングによる事業計画書類の作成代行・申請支援)を行っております。

これまで6億円以上の補助金・助成金の申請をサポートした実績のある当社が平成31年度予算「ものづくり補助金」の申請を徹底サポート致します。

著書・執筆:『中小企業のための補助金・助成金徹底活用法』(同友館)
『中小企業のための補助金・助成金徹底活用ガイド2016-2017』(同友館)

費用・料金など、詳しくはお問合せフォームよりお問合せください。
http://www.rivewell.jp/

ページの先頭へ戻る
Copyright(C) 株式会社リブウェル All Rights Reserved.