東京都『革新的サービスの事業化支援事業』の助成金申請サポート開始

中小企業を支援する株式会社リブウェル(大阪市北区、代表取締役 牧野谷輝)では、東京・大阪を中心に補助金・助成金申請サポート(ヒアリングによる事業計画書類の作成代行・申請支援)を行っております。

これまで6億円以上の補助金・助成金の申請をサポートした実績のある当社が東京都『革新的サービスの事業化支援事業』の助成金申請を徹底サポート致します。

初回ヒアリングを担当するコンサルタントは、元奈良大学 非常勤講師(知的財産管理論)で、中小企業診断士(経済産業省登録)の当社代表 牧野谷 輝(まきのや あきら)です。

著書・執筆:『中小企業のための補助金・助成金徹底活用法』(同友館)

『中小企業のための補助金・助成金徹底活用ガイド2016-2017』(同友館)

 

東京都『革新的サービスの事業化支援事業』とは、

東京『革新的サービスの事業化支援事業』とは、東京発の新しいサービス事業モデルの創出と早期の事業化を促進するため、東京都内の中小企業者に対して、事業化等に要する経費の一部を助成するとともに、サービス担当マネージャーによるハンズオン支援事業です。

東京都内の中小企業者・個人事業者が対象で、 で、経営革新計画など東京都の支援事業または国や自治体、公的機関等が主催するビジネスプランコンテスト等(勇気ある経営大賞、日本サービス大賞等)において表彰・助成・支援を受けている事業者です。新たなサービスの開発・改良・サービスを届ける仕組みづくりに取り組む事業が対象です。対象となる主な経費は設備導入費のほか、マーケティング調査委託費、直接人件費を含む開発費、産業財産権出願費です。採択された場合、対象経費の2分の1、最大2,000万円が助成されます。

東京都中小企業振興公社から公募されており、平成30年度第2回は、8月上旬~9月中旬(公社予定)に東京都中小企業振興公社に申請予約が必要です。

費用・料金など、詳しくは、お問合せフォームよりお問合せください。

http://www.rivewell.jp/contact  

ページの先頭へ戻る
Copyright(C) 株式会社リブウェル All Rights Reserved.