IT導入補助金申請サポート

IT導入補助金(平成28年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業)とは、ソフトウェアやシステム・クラウドサービスの購入費用、ホームページ制作の費用等、IT導入に関わる費用の2/3、最大100万円まで補助される補助金です。(平成29年の場合)

これまでものづくり補助金、IT導入補助金など、6億円以上の補助金・助成金の申請をサポートした実績のある当社が、ヒアリングによる事業計画書類の作成代行・申請支援等、IT導入補助金の申請を徹底サポート致します。

平成28年度補正 IT導入補助金(2017年2月、6月公募)の申請サポートは受付を終了致しました。

2018年の公募については、現在決まっておりません。

公募に関する連絡をご希望の方は、本ページ下の問合せフォームより「IT導入補助金に関する連絡希望」の旨、ご連絡ください

実施が決まり次第、ご連絡させて頂きます。

IT導入補助金とは (平成28年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業)

IT導入補助金(平成28年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業)の2次募集が平成29年3月31日から6月30日まで公募されます。
(1次公募は平成29年1月27日より2月28日まで)。

  IT導入補助金とは

IT導入補助金とは、ソフトウェアやシステム・クラウドサービスの購入費用、ホームページ制作の費用等、IT導入に関わる費用の2/3、最大100万円まで補助される補助金です。

自社のIT導入の際に補助金を使えば、実質1/3の費用で購入できます。自社のIT製品やサービスの販売に活用すれば、実質1/3の価格で販売できます。幅広い事業者でメリットの多い補助金です。

交付決定後から平成29年10月27日までにツールの導入、支払等をを完了する必要があります(2次公募の場合)。

事業完了から10月27日までに実績報告を行い、書類検査ののちに補助金が入金されます(2次公募の場合)。

期限が限られ、申請書類(要件)が補助金の金額により3種類あることもあり(別の認証を受けておく必要がある場合もある)、申請を検討されている方は早めの申請をお勧めします。

対象となる事業者

・「中小企業等経営強化法」第2条第1項に規定されている資本金・従業員規模の一方が規定の数値以下である場合
(個人事業主を含む)

 (例:サービス業であれば資本金5000万円以下、もしくは従業員100名以下が対象、
製造業等は志保金3億円以下、もしくは従業員300名以下))

・企業組合、協業組合等の組合関連

・医療法人、社会福祉法人及び特定非営利活動法人

ものづくり補助金等の経済産業省の補助金の多くは、医療法人、社会福祉法人及び特定非営利活動法人等

 

補助対象となるITツール

補助対象となるのは、事務局のホームページに公開されたITツール(ソフトウエア、サービス等)です。

登録されていないITツールは補助金の対象外なので、ホームページから事前に確認されておく必要があります。

【ITツール(ソフトウエア、サービス等)の定義】

 ①顧客と対面し、売上げを作り出す「フロント業務」

 ②原価・納期・在庫などを管理し、フロント業務を支える「ミドル業務」

 ③会計や給与等を把握し、下支えとなる「バックオフィス業務」

これらを横断して活用するITツールが基本的に対象となります。

 

補助対象経費

 ①パッケージソフトの本体費用

 ②クラウドサービスの導入・初期費用

 ③クラウドサービスにおける契約書記載の運用開始日(導入日)から 1 年分までのサービス利用料・ライセンス/アカウント料

その他

・書類の記入内容、事業の計画内容によって採択・不採択が決まります。

どのような点を審査されるかは、こちらのページで紹介します →  IT導入補助金の審査項目とは 

 

申請方法

申請は、事務局に登録されたITツール(ソフトウエア、サービス等)を取り扱うIT支援事業者が代行申請します。

なお、当社株式会社リブウェルでは、「IT導入補助金」「おもてなし規格認証 2017」認証サポート、専門家の支援、「経営力向上計画」のサポートが可能です。

IT導入補助金ホームページ

一般社団法人サービスデザイン推進協議会のIT導入補助金ウェブサイト

https://www.it-hojo.jp

IT導入補助金 コンサルティングメニュー(2次公募)(受付終了)

本メニューは、電話・メールでの対応となります。

対面でのご相談、打ち合わせは一切行っておりません。

◆添削、「専門家の支援」のみをご希望の場合、申請書類の添削サービス(ミラサポ専門家の支援付)も行っています 詳細はこちら

◆補助金申請サポート(補助金入金までのフルサポート付)(受付終了)

基本サービス (サポート期間:お申込み日から、補助金の入金日まで)

 (成功報酬型のお申し込みは、5月12日をもって受付終了しました。)

  補助事業者の方に電話でヒアリングを行い、書類作成、押印物の準備等を一式行います。
  支援事業者の方は、当社が納品する書類を、コピー&ペーストしてオンライン登録するだけの作業となります。
  また、補助金が実際に入金されるまでの実績報告書等の書類作成のサポートも行う、フルサポートサービスです。

  費用:着手金 8万円/社(入金後の着手) (同時に3件以上のお申し込みは優先対応いたします)

   補助金が採択された場合の追加費用:補助金交付決定額の20%から着手金を引いた額(いずれも税別)
       (不採択の場合や、交付決定額の20%が着手金額に満たなかった場合は採択後の追加費用はありません)
             

 
計画書類作成に関するサポート

  ・補助金の事業計画書書類作成
(交付申請書様式第1、別紙1、2、3、4の作成)

 
・申請者の登記簿(履歴事項全部証明書)は当社で取り寄せます

  ・ 採択後、実績報告書等、補助金入金までの書類作成サポート

審査項目に関するサポート

  1.おもてなし規格認証2017の認証サポート

  2.ミラサポ認定専門家による書類確認

    「専門家による事業計画の作成支援を受けている」ことを証明します。
(補助金の申請金額が50万円以上の場合に限る)

  3.「経営力向上計画」の認定サポート

   ※ IT導入補助金申請のための、「経営力向上計画」申請サポートは、受付を終了しました。(2017/4/27更新)
「経営力向上計画」の申請のみの場合は、12万円(税別)にて
承っています(単品の場合前金)。
◆ 料金体系

 費用:着手金 8万円/件(入金後の着手)  

 採択された場合:補助金採択額の20%-着手金 (いずれも税別)

 (お支払いは、IT支援事業者、補助事業者いずれからでも承ります)

 

 料金 例)

 申請したものの不採択だった場合 着手金 8万円のみ

 申請後採択された場合(いずれも交付決定時の補助金交付決定額)

 

   購入予定金額 150万円(補助額100万円)   着手金 8万円+補助金入金後 12万円 【合計 20万円】

   購入予定金額  90万円(補助額60万円)   着手金 8万円+補助金入金後 4万円 【合計 12万円】

   購入予定金額  60万円(補助金額40万円)  着手金 8万円+補助金入金後 0円  【合計  8万円】

   購入金額   45万円(補助金額30万円) 着手金 8万円+補助金入金後 0円  【合計 8万円】

 
(いずれも税別表記)

※申請書の作成は不要という方向けには、ミラサポ認定専門家の支援のみ(添削サービス)、3万円(税別)で承っております。

  詳細はこちら

 

 (補助金入金後の費用については、貴社ないしお客様都合で採択後補助金を申請しなかった場合は、費用をご請求させていただきます。)

 

 なお、IT導入補助金申請のための、「経営力向上計画」申請サポートは、受付を終了しました。(2017/4/27更新)
「経営力向上計画」の申請のみの場合は、10万円(税別)にて
承っています(単品の場合前金)。

 

<注記事項>

 ※1 お客様の自己都合により、採択された後に自己都合で取り下げた場合、自己都合で完了報告をしなかった場合、
交付決定前にツールを契約・導入してしまった場合は、費用が発生します。 

 ※2 「経営力向上計画」等の申請書類作成は行政書士が行います。
なお「経営力向上計画」の認定がおりるまで、補助金の交付決定はなされません。

 ※3 内容によりお申込み前にお断りする場合があります

 ・お申し込みは、申請元である事業者と当社・行政書士事務所との契約となります。

 ・料金体系は2017年6月15日時点です。今後、価格・条件を改定する場合があります。

◆ IT導入補助金申請サポート 申込書

 申込書をご希望の方は、株式会社リブウェル IT導入補助金担当まで、メールにてご連絡ください。
株式会社リブウェル IT導入補助金担当: ithojokin●live-well.jp(●を@に変更ください)

お申し込みの流れについて

<申請の流れ>

 1.IT支援事業者の方からご依頼・お問い合わせ

 2.当社からメールでお申込書と請求書をお送りします

 3.当社側への申込書を記入押印し当社へ送信(PDF・メールかFAXにて)、着手金のお支払
4.入金確認後、メールで補助事業者、ないしIT支援事業者の方に質問事項をご連絡
5.必要に応じて、当社から電話ヒアリング(補助金申請者もしくはIT導入支援者)

 6.当社側(行政書士事務所含む)で書類作成

 7.完成後、補助金申請者とIT導入支援者へメールでデータをお渡し

 8.お渡ししたデータをもとにIT導入支援者が、オンライ上の申請登録画面に転記し、申請完了。

<採択・交付決定後以降の流れ>

 注:交付決定がでるまでに契約・支払いしたものは補助金の対象になりません

 1.採択された場合、1週間以内に当社側へ報酬のお支払
(補助金申請者の自己都合で、採択後、システムを導入しない場合や取り下げた場合は 費用を頂戴します)
2.補助金申請者とIT導入支援者間でシステムの導入、購入費用の支払い完了

   必要に応じて、証憑類の準備についてのアドバイスを行います

 3.当社側で実績報告書を作成し、補助金申請者に内容に問題がないか確認。

    その後、IT導入支援者へデータのお渡し

 4.IT導入支援者は実績報告を事務局に提出

 5.補助金申請者がアンケート(A4・1枚)記入、当社宛に送信(PDF・メールにて)

<手続きの流れ>(平成28年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業 公募要領より図を抜粋)

<終了したサービス>

◆オンライン動画でセミナーを見る

 補助金の全般的なことを知りたい方向け 「IT導入補助金徹底対策セミナー」の視聴・購入はこちらから 購入ページ 
  (予定販売数に達したため販売を終了しました 2017年6月16日時点)
計画書と経営力向上計画を作成できるようになる講習会申請書・事業計画・経営力向上計画作成 講習会
視聴・購入はこちらから 購入ページ  (予定販売数に達したため販売を終了しました 2017年6月7日時点)

◆セミナーに参加する場合(最終回の受付は終了しました)

◆ITツール登録ができないIT支援事業者向けの 診断サービス(受付終了) 詳細はこちら

◆IT補助金 採択後サポートサービス(2017.8.8受付開始、受付終了)

 2次公募に採択されたIT支援事業者向けのサービスを開始します。
こちらをクリック →→→ IT導入補助金の 採択後サポートサービス

問合せ先

 株式会社リブウェル
東京・大阪を中心に、補助金・助成金の申請サポートを行っている。中小企業向けの各種セミナーを主催している。
平成21年1月設立、資本金1000万円

 オフィシャルサイト:http://www.live-well.jp
補助金専門サイト:http://www.rivewell.jp

お電話での問い合わせ
0120-136-139(フリーダイヤル 携帯電話からも通話可能)

ご購入は以下よりお申し込みください。
※印は必須項目になります。

会社名(
部署
役職
お名前(
電話番号(
メールアドレス(
お問い合わせ内容(
ページの先頭へ戻る
Copyright(C) 株式会社リブウェル All Rights Reserved.